初詣の専門職・相談員

初詣の専門職・相談員2

職業と仕事

初詣の専門職・相談員2

初詣のカラーコーディネーター

カラーコーディネーターとは?
ファッションやインテリアなどの分野で、専門知識をもとに、ふさわしい色彩設計を行う職業のこと。
初詣のカラーコーディネーターになるには?
学歴不問。美術系の短大、大学やデザインの専門学校の出身者が多い。資格不要。式差についての鋭い感覚や優れたデザイン感覚が要求されるが、特に資格は求められない。人気の資格には、東京商業会議所のカラーコーディネーター検定、文部科学省認定の色彩検定などがある。
カラーコーディネーターの業態など
他の職務との兼任が普通。企業のデザイン部門やデザイン会社に勤務する。個人ではなく、デザイン会社として独立するのが普通。専業は少ない。

初詣の職場カウンセラー

職場カウンセラーとは?
心理学的手法を用いてカウンセリングし、働く人たちが抱える問題を自らの力で解決できるように援助することを主たる業務とする。
初詣の職場カウンセラーになるには?
初級の受験資格は、大学での特定学位を有する者。人事労務等で4年以上の実務経験者、産業カウセリング講座修了者など。
職場カウンセラーの業態など
主な活動領域はメンタルヘルス対策、キャリア開発、職場における人間関係開発の援助である。

初詣の青少年カウンセラー

青少年カウンセラーとは?
青少年が学校、家庭、地域社会などで抱える悩みを相談し、本人が自分で答えを出せるよう手助けする仕事。
初詣の青少年カウンセラーになるには?
臨床心理士の資格がなくても青少年の力になることがある。
青少年カウンセラーの業態など
教育関係だけでなく、様々な協会やボランティアで活動する場も多い。
必要な経験・修業・時間・費用など
臨床心理士受験には、大学卒業後5年以上の心理臨床経験者、指定大学院修了者さまざまな条件があるので受験要項を参照すること。


初詣の専門職・相談員TOPに戻る